1. HOME
  2. くらしのガイド
  3. 手続き・証明
  4. 医療費助成

手続き・証明

【お問い合わせ先】 住民課医療保険係  電話 0136-45-3612

医療費助成

乳幼児等医療費

中学3年生までの子どもにかかる入院・通院の自己負担分について、全額助成を受けることができます。

手続きの場所 真狩村役場住民課医療保険係
手続きに
必要なものは
  • (1)健康保険証(子どもの名前が記載されているもの)
  • (2)所得証明書及び課税証明書(小学6年生までの子どもがいる世帯)
  • (3)印鑑
対象 住民登録をされている0歳から中学3年生年度末までのお子さん
(生活保護の受給者は除く)
助成の範囲 医療機関での入院・外来、歯科での入院・外来、調剤薬局でかかった医療費
ただし、保険適用外の費用(薬の容器代、健診料金、文書料など)、入院時の食事療養費は除く。
助成の方法
  • 真狩村及び倶知安町内の医療機関・歯科・調剤薬局
    「現物給付」(窓口で支払う必要がありません)となりますので、「健康保険証」と一緒に「乳幼児等医療費受給者証」を提示してください。
    〈注意〉保険適用以外の費用がある場合は、その分は窓口でお支払いください。
  • 上記以外の医療機関等で受診した場合
    「現金償還」となりますので、役場住民課医療保険係で申請手続きをしてください。
    手続きには、「医療機関等の領収書」「印鑑」「受給者証」をご持参ください。
「現金償還」の
申請手続き
住民課窓口で、「乳幼児等医療費受給申請書」に、必要事項を記入し押印していただきます。
医療機関等の領収書(原本)を1か月分まとめて添付してください。
払い戻しの方法として「口座振込」を希望する方は、口座番号等をお知らせいただきます。
また、「現金受取」を希望する方は、後日支払日をお知らせします。

  • 〈注意〉申請は、1ヵ月分をまとめて翌月3日を目途に手続きをお願いします。
    遅れた場合もお早めに手続きをしてください。
    領収書の日付から2年が過ぎますと無効になります。
変更の届け出 住所・氏名・加入保険等に変更があったとき
生活保護・重度心身障害者医療・ひとり親家庭等医療を受けることになったとき
その他、届出事項に変更があったとき
受給者証の返還 村外へ転出するとき
受給者証の有効期限が過ぎたとき

ひとり親家庭等医療費

ひとり親家庭、または親が行方不明の場合に、子が18歳に達した年度(親等に扶養されている場合には20歳に達した月)の末日まで、入院・通院の医療費の自己負担分の全額または一部を助成します。親については入院費のみ助成します。ひとり親家庭等医療費受給者証を交付します。

◆対象者
母もしくは父と児童のひとり親家庭で、次に該当する場合
(所得が一定額以上ある場合は対象となりません)
  • 18歳未満の児童を扶養または監護している家庭
  • 18歳以上20歳未満の児童を扶養している家庭
◆自己負担
  • 村民税課税世帯の方
1割負担
  • 3歳未満児及び村民税非課税世帯の方
医科初診料580円
歯科初診料510円
※再診料はかかりません
■ひとり親家庭等医療費受給者証の交付
手続きの場所 真狩村役場住民課医療保険係
手続きに必要なものは
  • (1)健康保険証(子どもの名前が記載されているもの)
  • (2)親と子の戸籍謄本または児童扶養手当証明書
  • (3)所得証明書及び課税証明書
  • (4)印鑑
  • (5)在学証明書(18歳を過ぎた子の場合のみ)
その他 どなたの印鑑及び証明書が必要かはお問い合わせください。

重度身体障害者医療費

身体障害者手帳1級から3級(3級の場合は内部疾患のみ)、療育手帳A判定、と診断された方に支給します。なお、3歳以上の障害者がいる世帯で市町村民税が課税されている場合は1割の自己負担となります。重度心身障害者医療費受給者証を交付します。

◆対象者
各種医療保険に加入している方で、次に該当する場合
(65歳以上は後期高齢者医療保険に加入している方)
  • 身体障害者手帳1・2級及び3級の内部障害の認定を受けている方
  • 重度の知的障害者(療育手帳A判定)
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の認定を受けている方
◆助成範囲
  • 入院及び入院外の医療費
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の認定を受けている方は、入院外の医療費のみ
◆自己負担
  • 村民税課税世帯の方
1割負担
  • 3歳未満児及び村民税非課税世帯の方
医科初診料580円
歯科初診料510円
※再診料はかかりません
■重度身体障害者医療費受給者証の交付
手続きの場所 真狩村役場住民課医療保険係
手続きに必要なものは
  • (1)健康保険証
  • (2)所得証明書及び課税証明書
  • (3)印鑑
  • (4)身体障害者手帳、療育手帳、重度の知的障害の診断書のいずれか
その他 どなたの印鑑及び証明書が必要かはお問い合わせください。