1. HOME
  2. 観光ガイド
  3. 見る・遊ぶ・学ぶ
  4. 見る・遊ぶ・学ぶ2

見る・遊ぶ・学ぶ

【お問い合わせ先】 総務企画課商工観光係  電話 0136-45-3613

見る・学ぶ・遊ぶ

  • まっかり温泉、道の駅真狩フラワーセンター、真狩川河川公園、ふれあい広場パークゴルフコース、マヌカン・ピス広場、スノーモービルランド
  • 羊蹄山自然公園、真狩樹木園、桂並木、羊蹄山の湧水
  • ユリ園、フラワーロード、真狩神社の桜並木
  • 八洲秀章、細川たかし、名犬ポチ

羊蹄山自然公園

真狩村には、羊蹄山への登山やキャンプ、トレッキングなど、緑あふれる自然の中で様々なアウトドアを体験できる健康的な空間が広がっています。森林学習展示館には、北海道の森林や林業に関する資料展示、学習室などがあり、クラフト体験や森林への興味を深める体験学習も行なっています。広々とした緑のキャンプ場は、キャンプサイトまで車の乗り入れができ、快適な環境が広がっています。

キャンプ場/5月~10月
衛生協力費/大人1人(高校生以上)¥600、小人¥500
サイト使用料/持ち込みテント1張(フリーサイト)¥600
持ち込みテント1張(オートサイト)¥2,500
持ち込みテント1張(バリアフリーサイト)¥2,000

◎テニスコート(3面) ◎アスレチック ◎遊歩道などの散策コース 
キャンプ場 ◎クラフト体験(PDF)

■登山 山開き/毎年6月(第三日曜日)
お問い合わせ/TEL 0136-45-2955(森林学習展示館)

羊蹄山自然公園パンフレット  羊蹄山自然公園MAP

羊蹄山自然公園HP

Get Adobe Reader  PDFファイルの表示・印刷にはAcrobat Readerが必要です。

真狩樹木園

支笏洞爺国立公園内にあり、昭和31年に地域住民の「憩いの森」などとして作られました。
羊蹄山麓の原生林の一角で、冷清水を湧出する扇状地に、外国樹種や道内外の樹種約80種を植栽した見本林と天然林とが一体となった森です(ミズナラ、ハリギリ、シナノキ、オヒョウ、エゾイタヤ、カンバ類、トドマツ、アカエゾマツなど)。
エゾリス、シマリス、キタキツネ、クマゲラなどが生息しており、エゾリスが食べ残した「穴のあいたクルミ」「エビフライのような松ぼっくり」なども観察できます。
春には、エゾエンゴサク、エンレイソウ、マイヅルソウなど多くの草花が咲き乱れ、5月中旬にはエゾヤマザクラが満開になります。
秋には、カツラ並木が黄葉し、秋の風景を楽しむことができます。
園内には、湧水を貯めた池、芝生の広場、遊歩道、駐車場などがあります。

所在地/真狩村字社271
開放期間/5月中旬~11月下旬
面積/32.48ha(うち見本林7.2ha、天然林25.28ha)
標高/250m

桂並木

真狩樹木園の入り口に植えられた桂並木は、春から夏にかけては淡い緑色、秋には黄色のトンネルとなり、樹木園を訪れる人の目を楽しませてくれます。
昭和6年に植えられ、昭和43年に「北海道の美林」に指定されています。木の近くに立つと、甘い香りが漂うことに気づきます。

※カツラ
春の新芽は赤く、秋には黄葉となる。語源は材に甘い香りがすることから、「香出ら(かづら)」と呼ばれたことに由来するという説などがあります。

羊蹄山の湧き水

神の水カムイワッカと呼ばれるこの湧き水は、羊蹄山の雪解け水が伏流水となり、数十年を経て勢いよく噴出しています。

所在地/真狩村字社215
お問い合わせ/TEL 0136-45-2736
(横内観光農園)

羊蹄山の湧き水  麗水カムイワッカ

1 2 3 4