1. HOME
  2. 新着情報
  3. 詳細

新着情報詳細

2015年10月27日:秋の火災予防運動実施中

 「無防備な 心に火災が かくれんぼ」を防火標語として、10月15日から31日までの17日間、全道一斉に秋の火災予防運動実施中です。

暖房器具等の使用により火災が発生しやすい季節をむかえます。

ひとり一人が注意して火災の発生を未然に防ぎましょう!

☆たぼこ火災について

 近年の受動喫煙に対する意識の向上や、建物内の全面禁煙化、分煙化の推進を背景として、ベランダ、バルコニーからの火災が増加しています。  たばこが原因となる火災のの多くは不注意によるものがほとんどです。

 下記の点に注意しましょう!

◎喫煙する際には、あらかじめ水を張った灰皿を用意し、吸殻は完全に消火しましょう。

◎灰皿に吸殻を貯めず、普通のごみとは分別してこまめに捨てましょう。

◎風が強い日はたばこの火種が飛んで火災になる危険性があるため、ベランダ、バルコニーでの喫煙は避けましょう。

◎ベランダ、バルコニーで喫煙する際には、周囲に燃えやすい物がないことを確認しましょう。

火の用心をお願い致します。


(お問い合わせ)羊蹄山ろく消防組合消防署真狩支署
      予防係 TEL0136-45-2319

一覧へ戻る

月別アーカイブ