1. HOME
  2. 新着情報
  3. 詳細

新着情報詳細

2015年6月6日:危険物安全週間について

ka2015.jpg危険物安全週間

「無事故へと 気持ち集中 はっけよい」 (平成27年度危険物安全週間推進標語)

6月7日(日曜)~13日(土曜)は危険物安全週間です。
危険物の保安に対する意識の高揚と啓発を推進するため、毎年6月の第2週は危険物安全週間とされています。
私たちの暮らしの中には、ガソリン・灯油をはじめ、たくさんの危険物が存在しています。
危険物に対する正しい知識と取り扱いを身につけ、快適な生活を送りましょう。

危険物を貯蔵し、又は取り扱う場合の注意事項
・危険物の近くでの火気の使用しないようしにましょう。
・灯油用ポリ容器にガソリンを入れない。
・容器は必ず密閉し、直射日光のあたらない場所に保管しましょう。
・保管場所には、燃えやすい物を置かないようにしましょう。

【ホームタンクからの灯油等の漏えい事故に注意!】

灯油等の危険物の流出事故は、火災発生の危険性があることはもちろんのこと、河川等に流入すると
水質汚染や農作物の被害などを引き起こす可能性があります。
ホームタンクで灯油を貯蔵している家庭では、漏えい事故や被害の拡大を未然に防止しましょう。

● 確認してみましょう
   転倒しないよう、ホームタンクの固定状況を確認しましょう。
   配管などに腐食や亀裂がないかを確認しましょう。
   定期的に灯油等の残量を調べ、異常な減少がないかなどを確認しましょう。


(お問い合わせ)羊蹄山ろく消防組合消防署 真狩支署
      予防係  TEL0136-45-2319

一覧へ戻る

月別アーカイブ